EXECUTIVE COACHING

Business creation/leadership/communication skill/strategic thought/decision-making/energy/team building

あなたの個人としての価値を言語化する

経営者(社長)の器は立場と、特長と資質をあわせもって推し量るものでであり、いつもビジネスの中心にいて、活動をしているのが社長の仕事です。経営者は会社と一蓮托生であると思われることが多いですが、実際のところ複数の会社を経営したり、全く業種業態が異なる仕事を見事にこなすなど、経営者自身に価値が紐づいていることを認識しなければなりません。

例えば、祖父・父・本人と親子三代にわたり、事業を承継している場合には、会社を承継していることとは別に、経営者という職業を引き継いでいると考えることができます。社長の子供は社長になるという前提も、親の会社は引き継がないで別の会社で社長をしているというケースは、当たり前のことのように起こることです。中小企業においての普遍的で大きな悩みは、事業の世代継承の問題であると言われるなか、その前に、経営者個人としての強みと資質、そして価値は何なのかを探求する必要があります。

受け渡す側、受取る側とも、それぞれの経営者としての関心を整理し、個々のリソース(資産)を見つめ直していくことで、正しい状態を把握して、目的を導き出せるようになると考えます。経営者である個人の価値をはっきりすることで、新たな事業展開の準備のための価値を言語化していきます。

あなたの会社の価値を言語化する

会社としての価値を見出す為には、会社としての目的を見つめ、社内のリソース(資産)を確認しながら戦略と行動シナリオまで落とし込むことにより、包括的な価値を導き出します。

会社の強みや特長を把握することだけでなく、同業他社との比較や今までの歴史を確認してみたり、現在、顧客に提供をしている商品やサービスそのものがどのように、顧客に貢献しているのか、価値提案をしているのか、それを提供する為の仕組みとなるビジネスモデルはどんなカタチになっているか、それを支える、経営陣を含めた企業内の人材育成とその教育メソッドなども、これだと断言できる会社の価値を言語化していきます。

数々のエグゼクティブコーチングの結果として、経営者の方や、エグゼクティブクラスの方から大絶賛いただいている最高の方法を用意してます。

【セッション、利用コンテンツ内容例】

Future Mappingセッション(3時間)

 経営ビジョンや戦略をストーリー化することで、意識とイメージ、実際の行動との調整を図る、Future Mapping

Business Model Canvasセッション(3時間)

 ビジネスモデルキャンバスで事業アイデアと戦略的思考を整理、Business Model Canvas

定期面談セッション(2時間)

 定期的な面談日を決め、その都度確認をしたいことをテーマにした対話セッション

Private Coaching

Seminars & Workshops

Telecourses

​© 2016 by KMS Ltd.